みんな買ってるコンビニ弁当!でも常温で放置は危険!?保存方法は?

食べる・飲む

 

コンビニ弁当を常温でそのまま置いておく

のは、危険なんでしょうか?

 

 

買ってきたコンビニ弁当って、

ついついそのまま常温で

放置してしまうことがありますよね。

 

 

でも、暖かくなってきたら

やっぱりそれは危険な気がします…。

 

 

そこで今回は、コンビニ弁当は

常温保存してはいけないのか、

長時間保存するならどうしたらいいか

紹介します。

 

コンビニ弁当の常温保存はまずいの?常温でも大丈夫なお弁当はあるの?

 

コンビニ弁当は基本的に

冷蔵して保存するのが理想です。

 

 

そのため、常温で置いておくと

傷んでしまう可能性もありますよ!

 

 

特に真夏で気温が高い場合や、

直射日光に当たる場所に

弁当を放置するのは非常に危険。

 

 

すぐに食べない時は、

冷蔵保存しておくのが安心ですね。

 

 

ちなみに、コンビニ弁当に限らず、

スーパーやデパ地下などで買える

出来合いの弁当やおにぎり、お惣菜なども

基本的には冷蔵での保存が安心です。

 

 

よくコンビニで弁当を買うのでしたら、

ぜひ保存の仕方にも気を付けてくださいね。

 

 

また、賞味期限切れ間近で

割引になっている弁当を購入したら、

なるべくその日中に食べ切りましょう。

 

買ったコンビニ弁当は冷蔵庫で保存が安心!保存状態に注意が必要!

 

コンビニ弁当は

基本的に冷蔵保存がおすすめ!

 

 

確かにコンビニでも、弁当って

冷蔵状態で売られていますよね。

 

 

ただ、夏場でもエアコンの効いた室内や、

真冬の常温で置いておくのでしたら、

半日くらいは冷蔵していなくても

大丈夫でしょう。

 

 

というのも、やっぱりコンビニ弁当には

保存料が入っているので、

冷蔵しておかなくても、気温が低ければ

腐る心配はあまりありません。

 

 

ただし高温になる状況や

直射日光にだけは気を付けましょう。

 

 

でもいくら保存料が入っているとはいえ、

買ってから2~3日ほど経った弁当は、

食べるのにためらってしまいますよね。

 

 

そんな時は、弁当が腐っていないか

確認してみましょう。

 

 

ご飯やおかずから異臭がしたり、

米が糸を引いていたり、

少し口に入れて変な味がするようなら

腐っている証拠です。

 

 

もったいなくても食べずに

捨ててしまいましょう!

 

 

弁当は1度傷んでしまうと、

もうレンジで加熱しても食べることは

できなくなるのでご注意を。

 

 

やっぱり一番安心なのは、

コンビニ弁当を買ってきたその日中に、

なるべく2~3時間のうちに

食べるのが良いんですね。

 

 

もちろん冷蔵しておけば、

半日以上は日持ちしますよ。

 

 

朝コンビニで弁当を買って出勤し、

昼にそれを食べる場合も、

なるべくは職場の冷蔵庫に入れておいたり、

保冷剤で冷やしておくと良いでしょう。

 

 

特に夏場は食べ物が腐りやすいので

十分に気を付けてくださいね。

 

まとめ

 

 

コンビニ弁当の常温保存は危険です!

 

 

保存料が入っているので

直射日光に当てずに、

涼しい場所に置いておけば、

数時間は大丈夫ですが、

それでもやっぱり、

冷蔵しておくのが一番安心ですよ。

 

 

そして、なるべく弁当は買ってきた

その日のうちに食べること。

 

 

買ってから2~3日経っていても、

腐っていないようなら

食べてしまう人もいますが、

それはあくまで自己責任で・・・!

 

 

コンビニ弁当も新鮮なうちに

食べてしまいましょうね。

 

 

コンビニおにぎりの場合も冷蔵庫で保存?

 

コンビニでは、弁当じゃなくおにぎりを

よく買う、って人もいると思います。

 

 

コンビニおにぎりもやっぱり冷蔵?」

 

「冷蔵庫に入れると硬くなるんだけど…」

 

せっかくのご飯の時間ですから、

楽しく・美味しく食べたいですよね!

 

 

そんな、コンビニおにぎりの保存方法

について、別記事で詳しくご紹介してます。

ぜひ読んでみて下さいね!

→ 『コンビニおにぎりの保存方法!冷蔵庫でも硬くならない裏ワザとは!?

 

タイトルとURLをコピーしました