香嵐渓のライトアップの紅葉狩り

下の子が幼稚園に入った年に行った香嵐渓の紅葉狩りの事です。

11月3日だったので、まだまだ紅葉には早かったのですが香嵐渓への道は力石インターから凄く混みますよね。
それが以外とスイスイ行けて、おまけに紅葉真っ盛りの時は駐車場が千円だったのに、まだ早かったこの日は500円で済みました。

まだ明るいので、川に降りても危なくありません。
幼稚園児ふたりなので、もうふたりとも歩いてくれますし、川で遊べるので大喜びです。

とは言え、川に落ちたら流れは急だし岩が大きいので、荷物は極力少なく私もリュックで行きました。
川の水はとても冷たくて岩の上を歩いているだけでも寒くなって来ました。
それで車に入れておいた上着を着に一旦戻り、トイレも済ませてそうこうしているうちに暗くなって来ました。

ライトアップしてるだけで、まだ緑の紅葉ばかり。
でも子供達をパシャパシャ撮りまくって楽しみながら武家屋敷までそぞろ歩きしました。
観光客も少なくて、お店も開店初日という事で刀削麺が安くなっていました。
捏ね捏ねして筒型になった生地を中華包丁で見事にサクサク熱湯の中に切り飛ばします。
その様子とセールに魅せられ、少ないお客さんがみんな刀削麺に並んでしまいました。
他のフランクフルトや御手洗団子、お蕎麦うどん屋さんなどは全くの閑古鳥…
私はほんとは太い竹の器に入った山菜うどんか、松茸ご飯かで迷っていましたが刀削麺のデモンストレーションに負けた子供たちと旦那が並ぶので、ひとまず刀削麺にみんなで並びました。

ちびっこにも関わらず辛いのが食べたいというので、豆板醤入りの刀削麺に。旦那は肉入に。
全部食べれないといけないので、とりあえず2つだけ頼み、刀削麺を受け取って席に置いてから私は松茸ご飯を買いに行きました。
スッカスカで全く並ばずに買って席に戻って来たところ
「辛くて食べられない」
と残しているんです。
やっぱり案の定ですよ、それで私の松茸ご飯とお吸い物(付き)を食べたいって言うんですー。

あーあ、楽しみにしてた松茸ご飯はお吸い物ごと取られ、全く食べたくなかった刀削麺を食べる羽目に。
まぁでもいつもこんなもんです。
どうせ説得しても子供は聞かないし、ごねるのに時間かかってると混んでるのに迷惑ですもんね。

辛い辛い刀削麺をハフハフ汗だくになりながら一生懸命食べて、帰って来る途中の焼き鳥屋さんでそれぞれ買って食べました。
美味しかったなぁ。

あーそれにしても松茸ご飯が心残り。おかげで私は毎年松茸ご飯を食べに行く事になります。
そして夜歩きを堪能した後、車の中でカーズのDVDを見ながら帰ったんですが、子供たちは家に着く頃には夢の中。

抱っこしてベッドに寝かせてスヤスヤの可愛い顔にちゅ。
楽しかった、また来年も行こうねと約束しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる