オムツのゴミ箱が臭い!なんとかしたい!オムツの臭い対策とは!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

赤ちゃんがいる家庭って、

オムツをゴミ箱に捨てると、

臭いが気になってしまいますよね…。

でもオムツはトイレに流せないので、

クサくても我慢するしかないんでしょうか?

今回は、オムツを捨てたゴミ箱の臭いに

悩まされるパパママのために、

オムツの臭い対策を紹介します。

オムツのゴミ箱って湿気がこもりやすい!臭いは我慢するしかないの?

オムツをゴミ箱に捨てると、

湿気がこもってしまうし、

何より排泄物が付着しているから、

とにかく臭いますよね。

赤ちゃんのオムツを捨てる用の、

蓋つきゴミ箱もあるんですが、

それを使っていれば家中に臭いが

広がることはなくとも、

いざ蓋を開けてオムツを捨てる時になると、

中に充満した臭いがとっても不快です…。

そのため、オムツ用のゴミ箱を

トイレに置いている、というママさんも

少なくないんですよね。

筆者の友人宅にも現在、小さいお子さんが

居て、やっぱりオムツ用ごみ箱は

トイレの中に設置していました。

リビングに置いておくと

ゴミ箱の蓋を開けると、漏れた臭いで

やっぱり部屋中、臭くなる!と。

なるべく、ゴミ箱を開けた時にも、

臭いが漂ってこないように

したいものですね…。

オムツのゴミ箱に必要な臭い対策!試してほしい消臭アイデア!

オムツのゴミ箱は

どうしても臭ってしまうもの。

でも、効果的な消臭対策があるので、

まとめてみました!

・コーヒーカスを一緒に捨てる

コーヒーを淹れた後のカスには、

強い消臭効果があります。

そこで、使用済みドリップパックを

キッチンペーパーに包み、

ゴミ箱にオムツと一緒に捨てましょう。

ポイントはコーヒーを淹れた直後、

湿っているカスを使うこと。

臭いが気にならなくなるので、

かなり効果的な消臭方法ですよ!

・チラシや新聞紙に包む

オムツを捨てる時、

ただ丸めただけじゃなくて、

いらないチラシや新聞紙に包んでから

捨てましょう。

しっかりオムツを包んで捨てれば、

オムツから臭いが漂ってくることなく、

消臭効果をバッチリ得られますよ。

・オムツを防臭袋に入れる

うんちをしたオムツは特にクサいので、

臭いが漏れないように、

防臭袋にオムツを入れてから、

ゴミ箱に捨てるようにしましょう。

多少コストはかかってしまいますが、

臭いが全く気にならなくなるので

試してみると良いですよ。

防臭袋は外出先でおむつ替えをして、

ゴミ箱にすぐに捨てられない時にも

役立ちます。

・ゴミ箱に消臭スプレーを使う

オムツ用ゴム箱に消臭スプレーを

吹きかけておくと、臭いを軽減出来ます。

ただし、香り付きの消臭スプレーだと、

臭いが混ざって大変なことになるので

無香料の消臭スプレー選ぶといいですよ!

まとめ

オムツのゴミ箱が臭わないようにするには、

コーヒーのカスを一緒に捨てたり、

チラシや新聞紙、防臭袋で包んだり、

消臭スプレーを使うのがおすすめ。

どうしても臭いが気になるのでしたら、

オムツをチラシや新聞紙に包んだうえで、

コーヒーのカスを一緒に捨てるなど、

消臭アイデアを併用してみるといいですよ!

シェアはこちらから!