お風呂嫌いの子供の心理とは?克服する方法とおすすめアイテム3選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お風呂嫌いの子供に入浴させるのって、

本当に大変だしイライラしますよね!

そもそもなぜお風呂を

嫌がってしまうんでしょうか?

今回は悩める親御さんのために、

子供がお風呂嫌いになるワケと、

克服させる方法、また

入浴させやすくするアイテムを紹介します。

子供がお風呂を嫌がる原因はこれかも?育児体験談から学ぶ克服法

子供がお風呂嫌いになってしまうのには、

きちんと理由があります。

まずはその理由をまとめたので、

自分のお子さんに

当てはまらないか考えてみてください。

濡れるのを嫌がる

・お湯の温度を熱がる

・以前お風呂場で転んだり、

シャンプーが目に入ったりした

・お風呂に入るのを面倒くさいと思っている

子供がお風呂を嫌うのは、

だいたいこのような理由があります。

でも親としては毎日すんなり

入ってほしいですよね。

そこで、以下の方法でお子さんの

お風呂嫌いを克服させましょう。

1)入浴用おもちゃを用意する

子供が楽しく入浴出来るように、

お風呂場で使うおもちゃを揃えてみましょう。

また、湯船に浸からせる時は、

泡風呂にしてあげると子供は喜びますよ。

もしくは中からおもちゃが出てくる

バスボムを使うのもおすすめ。

「お風呂が楽しい」と子供に思わせるような

そんなアイテムを使うと良いですよ。

2)お湯の温度を低めに設定する

大人がちょうどいいと思っている

お湯の温度でも、子供の肌は敏感なので

熱いと感じてしまうんですね。

なるべく36~38℃くらいに設定して、

熱すぎないようにしましょう。

3)子供用のシャンプーやスポンジを使う

筆者も経験があるんですが、

子供の頃、頭を洗っている時に

シャンプーが目に入って、

すごく痛い思いをしたことってありませんか?

なるべく子供には低刺激

シャンプーを使わせて、体を洗うスポンジも

柔らかいものにしてあげましょう。

これらの方法をするだけで、

お子さんのお風呂嫌いを

かなり克服できますよ!

お風呂を怖がる子供に試してほしい!先輩ママおすすめのアイテムとは?

お風呂を嫌がったり怖がったりしている子に

おすすめした、入浴が楽しくなる

アイテムを紹介します!

1)子供用お風呂マット

浴室の洗い場に敷くことで、

お子さんを床の寒さや転んだ時の

衝撃から守ります。

滑り止めにもなって安心ですね。

ちなみに、きかんしゃトーマスや、

アンパンマンの柄のお風呂マットもあるので

お子さんの好みに合わせて選んでください。

通販サイトはコチラ

2)お風呂クレヨン

お風呂場の壁にお絵描きして、

しかもシャワーをかければ

簡単に消せるという超優れ物!

お風呂嫌いの子でも

ついつい長湯してしまうかも!?

通販サイトはコチラ

3)シャンプーハット

シャンプーが目に入ったり、

顔が濡れるのが嫌な子には、

ぜひシャンプーハットを使わせてみましょう。

一人でもシャンプーが出来るようになるし、

顔が濡れる心配もなくて安心ですね。

通販サイトはコチラ

まとめ

子供がお風呂嫌いになってしまうのって、

濡れるのが嫌だったり面倒だったり、

何か痛い経験や怖い思いを

したことがあるからなんですね。

お風呂嫌いを克服させるには、

入浴を楽しいと思わせることがベスト。

おもちゃや便利アイテムなどを使って、

お子さんがお風呂を楽しく

過ごせるように工夫しましょう。

シェアはこちらから!