日傘の紫外線対策の実力とは?日焼けしないために知っておきたい事

 

女性の皆さんは、どういった紫外線対策

行っていますか?

 

 

日傘、日焼け止め、サプリメント…。

いろいろな方法があると思います。

 

 

中でも日傘は紫外線対策として

手軽なアイテムです。

 

 

しかし、日傘だけで日焼け止め効果は

期待できるのでしょうか?

 

 

今回は、日傘の紫外線効果

日焼けしないためのポイントを紹介します。

 

 

目次

徹底検証!日傘だけで日焼け止めは可能なのか?

 

結果から言うと、日傘だけでは

日焼け止め効果は期待できません。

 

 

なぜなら、紫外線は空からのみ

降り注いでいるわけではないからです。

 

 

紫外線は空から降り注ぎ、地面に反射し、

下からも紫外線が当たってしまいます。

 

 

日傘は、上から直射する紫外線しか

防ぐことしかできないため、

”日傘 +α ”で紫外線対策

行わなければなりません。

 

 

そこでおすすめなのが、

「紫外線対策マスク」

 

 

首から顔の下部分全てを隠せる

UVカットマスクです。

 

 

見栄えはよくありませんが、

日焼け止めが苦手な方でも

気軽に紫外線対策ができます。

 

 

日傘と併用することで、

ほぼ完璧に紫外線をカットできます!

 

 

もちろんノーメイクでも使えるので、

ちょっと外に出る時にも使えます。

 

 

紫外線対策のコツ!日傘の選び方と日焼けしないためのポイント3つ!

 

次に、日傘の選び方をご紹介します。

 

 

色は「黒」を選びましょう

 

 

黒の方が光を吸収し、

明るい色よりも紫外線を

予防・カットしてくれます。

 

 

内側の色も紫外線を

吸収するがおすすめです。

 

 

また、紫外線対策を求めている方は

UVカット率で選んでください。

 

 

日よけ効果を求めている方は、

遮光率をチェックしてください。

 

 

素材は、ポリエステルのものが

おすすめです。

 

 

天然素材の生地の日傘と比べると

寿命も長く、様々な加工が施されています。

 

 

完璧な紫外線対策は日傘プラスα!

 

先ほどご紹介した通り、日傘だけでは

完璧な紫外線対策はできません。

 

 

日焼け止めクリーム、UV加工眼鏡、

UVカットファンデーションを

併用してください。

 

 

そして一番の紫外線対策は、

肌の露出を少なくすることです。

 

 

夏場は熱いですが、1枚上着を羽織るだけで

日焼けを防ぐことができます。

 

 

最近は通気性のいいものもあるので、

1枚用意しておくといいでしょう。

 

 

まとめ

 

日傘の紫外線効果や日焼けしないための

ポイントをご紹介しましたが、

いかがでしたか?

 

 

日傘だけでは、完璧な紫外線対策は

行えないことがわかりました。

 

 

紫外線対策をするときは、

日傘以外の方法も併用しましょう。

 

 

個人的におすすめなのは、

紫外線対策マスクです。

 

 

ノーメイクでも使えるのがとても便利で、

私も愛用しています!

 

 

もちろん日焼け止めクリームも必須なので

自分に合うもので対策しましょう。

 

 

紫外線対策に悩んでいる方は、

是非参考にしてみて下さい。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる