赤ちゃんのストローマグにカビが!飲んだ場合の影響は?

グッズ

 

赤ちゃんが使うストローマグって、

カビがとっても生えやすいんですよね。

 

 

気付かぬうちに、ストローの内側に

黒い点々としたカビが…!

 

 

このカビ、赤ちゃんの体

影響はないんでしょうか?

 

 

また、ストローマグは

どうやって洗うのがベストなのでしょうか。

 

 

今回は、ストローマグの正しい洗い方

紹介します。

 

 

ストローマグの嫌なカビを撃退!赤ちゃんに優しいカビの取り方は?

 

ストローマグにカビが生えていて、

知らずに赤ちゃんに使わせてしまった!

という経験がある人もいるでしょう。

 

 

でも、ストローの内側に

カビが少しついていて、

それでジュースやお茶などを

赤ちゃんが飲んでしまったくらいなら、

特に健康に悪影響は出ないでしょう。

 

 

少し様子を見てみて、

いつもと変わりないのでしたら、

慌てなくても大丈夫ですよ。

 

 

でももし、何か赤ちゃんの体に異状が

あれば、すぐにかかりつけの病院へ

行きましょう。

 

 

確かに、赤ちゃんが使う

ストローマグのストローの部分って、

とっても洗いにくいんですよね。

 

 

でも、残留性の強い塩素系洗剤に

つけ置きすることは、

出来ればしたくありません。

 

 

そこで、ストロー内部も洗える細長い

ブラシや、もしくは綿棒などを使って、

ストローマグをしっかり洗うと良いですよ。

 

 

最近は ストローマグ専用のブラシ もある

ので、それを使うと、隅々までキレイに

洗えるでしょう。

 

 

確かに細長いブラシがあれば、

洗剤でしっかり中まで洗えて便利ですね!

 

 

また、最近ではスプレータイプの

食器用洗剤もあります。

 

 

有名なのが、

『キュキュットCLEAR泡スプレー』

です。

 

 

これさえあれば、細長いブラシがなくても、

ストローやゴムパッキンなど、

細かい場所も簡単に洗浄できますよ。

 

 

ママ友の家に遊びに行ったら、

同じスプレー洗剤が置いてありました!

 

 

お子さんがいるご家庭では

必需品ですね。

 

 

ストローマグを清潔に保つコツとは?重曹は赤ちゃんにも心配ナシ?

 

ストローマグを清潔に保つには、

熱湯消毒をするのがおすすめ!

 

 

ストローの内側って、

なかなか乾きにくいですよね。

 

 

そのままにしておくと、

湿気でカビが生えやすい状態に!

 

 

でも、ストローマグを洗った後、

サッと熱湯を全体にかけておいてから、

乾かしていきましょう。

 

 

すると、いつもより早く乾燥するし、

熱湯によって雑菌も死滅します。

 

 

強い洗剤を使わなくても良いので、

赤ちゃんにもとっても安心ですね。

 

 

もしくは、重曹を使って

つけ置き洗いをしてみましょう。

 

 

重曹は自然素材なので、

赤ちゃんの食器に使ってもOK

 

 

たらいやボウルに重曹を適量入れ、

水を注いでおきます。

 

 

そこに赤ちゃんが使う食器や哺乳瓶、

ストローマグも1時間ほど浸しましょう

 

 

あとはよく水で洗い流して完了!

 

 

消毒にもなるしニオイもなくなるので、

とっても安全に、清潔になりますよ。

 

 

重曹は薬局でもスーパーでも

100均でも買えるので、

ぜひ常備しておいてくださいね。

 

 

まとめ

 

ストローマグに生えてしまったカビを

少し飲んだくらいでは、

赤ちゃんの体に特に影響はないでしょう。

 

 

でも、ストローマグを

清潔にしておくのは大事なことなので、

細長い専用のブラシや、スプレータイプの

食器洗剤で洗いましょう。

 

 

また、自然素材の重曹を使って、

つけ置きしておくのもおすすめ!

 

 

また、洗ったストローマグは、

「熱湯消毒」しましょう。

 

 

熱湯をかけてから乾かすと、

しっかり乾燥するし、

消毒にもなって安心ですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました