古い年賀はがきが見つかった!金券ショップで換金できる!?

 

現在でも、お正月に年賀状を出す習慣は

まだまだ続いています。

 

知り合いが多い方であれば、

毎年たくさんの年賀状を書いていると思います。

 

年賀状は、多めに購入するため

未使用のものが余りませんか?

 

また、書き損じはがき

もったいないですよね。

 

そこで今回は、金券ショップ

未使用はがきを買い取りしてもらえるのか、

書き損じはがきは買い取り対象なのかご紹介します。

 

目次

未使用年賀はがきは金券ショップで買い取りしてもらえるの?

 

金券ショップにもよりますが、年賀はがきは

金券ショップで買い取りしてもらえます

 

少しでもお金になるのなら、

無駄にせずに済みますよね!

 

去年のものでも、10年前のものでも

買い取り可能です。

 

家の中にある未使用年賀はがきを

探してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、30円~45円程で買い取ってもらえます。

 

もちろん、金券ショップによって

買い取り価格は変わってきます。

 

大量にある方は、買い取りしてもらえるだけでも

かなりお得ですよね!

 

年賀はがきを交換して買い取りする方法

 

年賀はがきは、郵便局で普通はがきや

切手と交換することができます。

 

手数料は5円程かかりますが、

おすすめは切手です。

 

80円、50円切手に交換すれば、年賀はがきを

買い取りしてもらうよりお金になります。

 

例えば、70枚の年賀はがきを

交換してもらうとしましょう。

 

手数料:70(はがきの枚数)×5(手数料)=350

買い取り:50円(切手)×70枚(はがきの枚数)=3500

手数料を350円払っても、3150になります。

 

年賀状を買い取りしてもらうより、

切手と交換するほうがお得ですよ♪

 

手間は多少かかりますが、是非郵便局へ行ってから

金券ショップに行ってみて下さい。

 

書き損じはがきは買い取り対象?金券ショップによっては取扱いあり!

 

書き損じのはがきは、さすがに

交換してもらえないんじゃない?と思いますよね。

 

大丈夫です!書き損じのはがきも、

金券ショップで交換できます

 

ただし、少しルールがあるのでご紹介します。

 

  1. 相手の住所が書かれているもの
  2. 消印が押されているもの

この2点は買い取り不可です。

 

これさえ覚えておけば、

買い取りしてもらえますよ!

 

また、金券ショップによっても

異なることがあるので、

事前に確認しておきましょう。

 

まとめ

 

金券ショップで未使用はがきは

買い取りしてもらえるのか、

書き損じはがきは買い取り対象なのかを

紹介しましたが、いかがでしたか?

 

未使用の年賀はがきは、

金券ショップで買い取りしてもらえます

 

少しでもお金になるのなら、

買い取りしてもらいたいですよね。

 

書き損じのはがきも条件を満たせば

買い取りしてもらえるので、確認してみて下さい。

 

未使用・書き損じの年賀はがきがある方は、

是非金券ショップへ行きましょう!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる