子育てママは連休って逆に疲れる!簡単美味しいお昼ご飯を教えて!

 

もうすぐ、夏休みが始まりますね!

 

子供達にとっては遊べるので楽しみな日々ですが、

ママにとっては、とても大変です!

 

いつもなら腰を置いてゆっくりできる時間にも、

子供達がいます。

いつもは居ない時間帯に子供達も居たりするので、

昼ごはんの準備も、もれなくついてきます。

 

できるなら、簡単で手間がかからなくて

子供達が好きな料理を作りたいですよね?

 

私がおススメする、簡単で、それでいて美味しい、

”昼ごはんにもってこいの料理” と言えば、

ハヤシライスです!

 

作り方も簡単で、カレーを作る要領で作っていき、

カレーのルーの代わりに、ハヤシライスのルー

使います。

 

カレーだと少し夜ごはん感が出てしまいますが、

ハヤシライスはカレーより甘く

子供達も大好きな料理となっています。

 

また作り置きができるので、次の日も

ハヤシライス、ということにもできちゃったり

するので、ママさん達にすごくおススメですよ!

 

目次

連休だからこそ、3食分の献立に困ってるのって私だけじゃない!?

 

いつもと雰囲気が違って、掃除をしようにも

子供達が大暴れで全然掃除できない、など、

いつも1人でいる時の様に、どうしてもいきません。

 

けど、あなただけではありません。

全国のママさん達も、同じような悩みを抱えています。

連休ということは、色んな各家庭も連休なのです。

 

お子さんが一人ならまだしも、二人、

三人と増えたらその分大変さも倍になります。

 

そして、連休のたびに、3食分の献立

悩んでいるのではないかと思います。

 

その時に有効的な料理の決め方は

紙に書き出すということです。

 

頭の中に浮かんだ料理を浮かんだ分だけ

紙に書き出します。そこから

1日分、2日分と出していきます。

 

紙に書き出す理由は、頭の中で思い描いていても、

あとから忘れてしまったということがあるので、

紙にメモとして記録します。

 

そして、あとおすすめの料理は

2日間使える料理です。

 

例えばカレーの場合、次の日はカレーうどん、

などのアレンジが効きます。そういう料理を

一つ入れると負担も軽減もすると思います。

 

工夫ひとつで、連休を乗り越えやすくなりますよ!

 

 子育て中の連休には、簡単で美味しいお昼ご飯がとっても助かる。

 

昼ごはんは、毎日あります。

その度に献立に頭を抱えると、

それだけでもストレスになります。

 

そのストレス軽減の為にも、簡単で

なおかつ美味しく子供達が喜ぶ昼ごはん

パターンをいくつか紹介したいと思います!

 

1.サンドウィッチと卵スープ

サンドウィッチと聞くと手間がかかると

思いがちですが、意外と簡単にできます。

 

要領はシンプルで子供達も大好きな

一品となっています。

そこにスープつけると簡単ご飯が登場です。

 

2.ホットドッグ と 野菜のサラダ

ホットドッグはとても簡単です。

 

バンズを買って軽く焼き、ウィンナー

焼くと簡単にできちゃいます。

 

レタスやワカメやトマトなどを使って

サラダを作ると、野菜も採れて

お子様の栄養管理までできちゃいます。

 

3.うどん

うどんは、冷凍のものを使用すると簡単で

コストも低く抑えられます。

 

解凍し、出汁を作ってうどんを投入すると

出来上がり。

 

お子様にも人気の一品となっています。

 

4.チャーハン

チャーハンはこれぞ、昼ごはんの象徴といえるほど、

どのご家庭でもよく出てくる一品となっています。

 

玉ねぎなどの野菜や、ハム・ウィンナーを

ご飯と一緒に味付けをしながら炒めて完成です。

 

家庭によって、入れる食材が違ったり、

ごはんの食感が違ったりするので、

私流の一品を作ってみるといいと思います。

 

まとめ

 

このように、連休が続いて子供達がいる状況でも

工夫や料理の種類を知ることで、

悩みを軽減できたりします。

 

しかし、いつもいない子供達がいるということは、

気になるので、いつも以上に疲れると思います。

 

あまり頑張りすぎないように、昼ごはんなどで

手を抜いても美味しい料理が作れたら、

子供達にとってもお母さんにとっても

一番いいことかもしれないですね。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる