幼児が喜ぶ「おもちゃ」安くても構いませんよ!

皆さん、子育ては上手くいっていますか?
赤ちゃん幼稚園児かわいさ・愛くるしさは、
夜泣きやワガママといった苦労を遥かに超える素晴らしさですよね!

そんなかわいい子供たちの育て方なんですが、
アパート暮らしや庭の無い一軒家では、なかなか外で遊ばせる事ができないのではないでしょうか?

基本的には家で遊ばせますが、せっかくオモチャを買ってあげても意外とすぐに飽きてしまって、”次のオモチャ” を要求してきませんか?

幼稚園入園前(1~3歳ぐらい)でしたら、実は高価なオモチャなど必要ないんです!

お絵かきをやらせてみても、「アンパンマン」や「ドラえもん」のようなキャラクターを描いたりするだけなので、お絵かきセットや画用紙は必要なく、”色エンピツ” と ”メモ帳” で十分です!

目次

なぜ高価なオモチャは必要ないの?

そこまでお絵かきにハマる事もなく、暫くしたら鬼ごっこや隠れんぼをやりたがる事、ありませんか?

次の日も、お絵かきに途中で飽きて、鬼ごっこをやりたがったり・・・
お絵かきの見本をしっかり描いて教えてあげても、幼児の段階では上手く理解できずにまともに描けません。
思うように描けないので、すぐに飽きてしまうというわけです。

それでも鬼ごっこに飽きた時などに、急遽お絵かきを少しだけやりたがる場合があるので、画用紙より(紙の)枚数が多く、安価な ”メモ帳” で十分というわけです。
2人の子どもを育てていましたが、どちらの子もそういった傾向にありました。

次に、ホビーショップで電子音が鳴る戦隊ものの剣や、意外と精巧にできている人気キャラクターのぬいぐるみ等を、高価な値段で購入する必要はありません。

大人から見ると結構良く出来ているオモチャだな、と感心する商品もありますが、幼児にとっては高性能なオモチャを与えても、100円ショップで購入できる安価なスポンジ製の剣や、よくわからないキャラクターの小型ぬいぐるみと大して差が無いのです。
このオモチャ、結構高かったのになぁ・・・と後悔する場合が本当に多いです。

例外として男の子でも女の子でも、ストーリーが単純明快で、登場するキャラクターが簡単に描けて名前も覚えやすい「アンパンマン」のオモチャは大人気です。
そのせいか、アンパンマンのオモチャやグッズは高価ですが、お小遣いに余裕がある場合や、子供が長く遊んでくれるオモチャを与えたいのであれば、アンパンマンに頼るのがベストですね(笑)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる