徹底検証!プラスチックに書けるペンは本当に消えないのか?

 

お子さんが保育園や

幼稚園に通うようになると、

持ち物に名前を書いておかなければ

いけませんね。

 

 

でもプラスチック製品の持ち物には、

名前が書きにくいし、

書いてもすぐ消えそうで心配!

 

 

そこで今回は、

プラスチックに書けるペンや、

油性ペンでプラスチックに名前を書いた時に

消えにくくなるコツを紹介します。

 

目次

プラスチックに書いた油性ペンが消えない方法ときれいに書くコツ

 

プラスチック製品に油性ペンで名前を書くと

だんだん文字が薄くなってしまいますよね…。

 

 

書き直すのも面倒なので、

書いた文字消えない、ちょっとした工夫

してみましょう!

 

 

まず、プラスチックの持ち物に

油性ペンで名前を書いたら、

インクが乾くまで少し置いておきます。

 

 

そして十分にインクが乾いたら、

書いた名前の上にセロテープを

貼っていきましょう。

 

 

そうすれば、書いた文字がかすれたり

水に濡れたりして消えたりする心配が

ありませんよ!

 

 

実際に名前を書いて

その上にセロテープや

透明テープを貼って保護している、

というママさんも多いので、

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

ドラッグストアで買える透明の防水テープ

貼ってもOKですよ!

 

 

ただ、プラスチック製品に名前を書くのって

表面がツルツルしていると

かなり書きにくいですよね…。

 

 

キレイに名前を書くためにも、

なるべく細いペン先で名前を書くこと

 

 

サインペンってだいたいは、

太い方と細い方があるんですが、

書きづらいものに名前を書く時は、

できるだけ「極細」を使うのが

コツですよ。

 

 

油性ペンならにじみにくいので、

時間をかけてゆっくりと名前を書けば

キレイに書けるはずなので、

ぜひ試してみてくださいね。

 

人気急上昇!プラスチックに書けるペン100均の売れ筋とは?

 

プラスチックに書けるペンは

100均でも購入可能!

 

 

特にここ最近、人気を博している

100均の売れ筋ペンがあるので、

いくつか紹介していきます。

 

・マジックインキ なまえペンツイン

 

太めと極細の2つのペン先があるタイプで、

細かい部分に名前を書くのにも

適しています。

 

何よりプラスチックにも金属にも

書き込むことが出来るので、

持ち物の名前付けに重宝しますよ!

 

お求めはダイソーで!

 

・ペイントマーカー

 

こちらもダイソーで購入できるカラーペン。

 

プラスチックや金属、ガラスにも書けるので

とっても安心ですよ!

 

黒以外のペンで名前書きをしたい場合

おすすめです。

 

***

以上が100均でもかなり人気の、

プラスチック対応の名前ペンです。

 

でも基本的には油性ペンであれば、

プラスチック製品に名前を書きこむことが

出来ますよ!

 

 

近くにダイソーがない時は、

なるべく細いペン先の油性ペン

使ってみてください。

 

まとめ

 

プラスチック製品に名前を書いても、

時間が経つと消えていってしまうので、

名前を書いたら、その上に

セロテープや透明テープ、

防水テープなどを貼っておくといいですね。

 

 

また、極細のペンで書くのがおすすめです。

 

 

特に100均で売っている

『なまえペンツイン』

『ペイントマーカー』は、

名前書きにとっても役立つので

おすすめですよ!

 

 

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる