浴衣が苦しい時はどうすればいいの?慣れない浴衣の着心地直し!

 

彼氏とのお祭りデート、

可愛い浴衣を着ていきたいですよね♪

 

 

しかし、慣れていない浴衣を着ていくのは

身体にも負担がかかります…。

 

 

せっかくのデートなのに、

浴衣が苦しくてツライ…

なんて言いにくいですし、

どうにか対処法を知りたいですよね。

 

 

今回は浴衣が苦しくなった時の

対処法をご紹介します♪

 

目次

浴衣で苦しくなったらどうしよう…デートに来ていくのは無理?

 

せっかくの浴衣デート、

実現させたいですよね。

 

 

浴衣は苦しいイメージがあり

着ていこうか迷うかもしれませんが、

浴衣の直し方や対処法を知っておけば、

問題ありません!

 

 

今から浴衣の直し方、

対処法を知っておけば、

将来子供に浴衣を着せる際にも

きっと役立つはずですよ♪

 

 

しかし、お祭りや花火大会で

「絶対に浴衣を着なければならない!」

というわけでもありません。

 

 

可愛いワンピースを着てもいいですし、

ラフな格好をしてもいいでしょう。

 

 

彼氏に可愛いと思ってもらえる格好であれば

構わないのではないでしょうか。

 

 

そういった事を考えた上で、

浴衣を着るかどうか、もう一度

考えてみるといいかもしれません。

 

浴衣が苦しいときの対処法!自分で簡単に直せるようにしよう!

 

それでは、浴衣が苦しい時の

対処法をご紹介します♪

 

<胸元が苦しいとき>

 

胸元、みぞおちなどの

帯の部分が苦しいときは、

帯の調節をします。

 

帯の内側部分に指を入れ、

左右に軽く引き動かしましょう。

 

そうすると少しずつ帯が緩み、

苦しさも楽になりますよ♪

 

<帯が緩んでしまったとき>

 

帯が緩んでしまった際は、

帯の後ろ側にタオルや

ハンカチを挟みましょう

 

後ろ側であれば見えにくいですし、

帯もキレイに見えます♪

 

<胸元がはだけたとき>

 

胸元がはだけてきた際は、

脇と胸の間の部分を帯に

しまい込むようにしましょう。

 

この際、浴衣の脇の下に

開いている穴から手を入れると、

直しやすいですよ♪

 

まとめ

 

お祭りや花火大会の際、

浴衣の息苦しさが気になりますよね。

 

 

ですが、浴衣の直し方や

対処法を知ることで

デートの際も気になりません!

 

 

浴衣でデートしたい方は、

覚えておくといいでしょう♪

 

 

また、直し方や対処法も

すごく簡単なものでしたよね。

 

 

手間も時間もかからなく、浴衣を

あまり着たことのない方でも

覚えやすいでしょう。

 

 

浴衣デートをする際は、直し方や対処法を

参考にしてみてください♪

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる