水着は洗濯しないの!?正しいお手入れ方法で大切に使うコツとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆さんは水着の洗濯って、

どうしていますか?

意外と水着の正しい洗い方

知っている方が少ないようなので、

調べてみました!

すると、水着の洗濯方法は

普段の洗濯と違うことがわかりました。

水着の洗濯方法を間違えると

縮むこともあるようなので、

是非参考にしてみて下さい。

それでは、水着の洗濯方法や

お手入れ方法をご紹介します。

水着を洗濯機で洗うと伸びるって本当?正しい洗い方とは?

水着は洗濯機で洗うと、

伸びてしまうことがあります。

なので、水着を洗うときは

「手洗い」をおすすめします。

水着は私たちが思っているよりも

汚れていません。

なので、正しい手洗いをすれば

キレイになるんです!

ということで、水着の正しい洗い方を

ご紹介します。

1)バケツに水orぬるま湯を入れ、 

  優しく押し洗いする 

2)汚れ水を捨てた後、もう一度繰り返す

3)同じく水orぬるま湯を入れ、 

  中性洗剤で押し洗いする

4)すすぎ水がキレイになるまで、 

  押し洗いを繰り返す

5)洗い終わったら、乾いたタオルで包み

  水気を押し出して吸い取る

ちなみに、水着を雑巾のように絞ると

伸びてしまいます。

長持ちさせるためにも、優しく洗い、

優しく水気を取りましょう。

干すときは、風通しのいいところで

陰干しをしてください。

日に当ててしまうと水着の生地が

傷んでしまうので注意しましょう。

水着は洗濯の仕方を間違えると縮む!?失敗しないためのお手入れ方法

水着を長持ちさせるためには、

お手入れも欠かせません。

そのお手入れは、

下記の3点に気をつけましょう。

☆脱いだらすぐに水で洗おう!

プールには塩素が含まれており、

塩素は水着が傷む原因にもなります。

水着の傷みを防ぐためにも、

脱いだ直後に水洗いをしてください。

☆水で洗ったらすぐに水気を取ろう!

水気は、先ほどご紹介したタオルで

挟む方法で取ってください。

水気があるまま放置すると、

臭いの原因にもなります。

☆最後に乾いたタオルで挟んで持ち帰ろう!

臭いやカビの発生を防ぐためにも、

乾いたタオルで挟みながら

持ち帰ってください。

取れきれなかった水分も

取ることができます。

まとめ

水着の洗濯方法やお手入れ方法を

ご紹介しましたが、いかがでしたか?

水着は普段通りに洗濯したり

そのまま放置すると、

伸びたり縮んだりしてしまいます。

安いものではないので、少しでも

長持ちさせるためにも、

手洗いやお手入れをしましょう。

水着の洗い方が気になる方は、

参考にしてみてください。

シェアはこちらから!