スマホが水没!電源入れてしまったらどうなる?助かる方法はある?

 

スマホを水没させたうえ、

しかも、タブーとされている

電源まで入れてしまったら、

もう故障確定なんでしょうか…?

 

 

この場合、修理に出すしか

方法はないんでしょうか?

 

 

今回は意外と知られていない、

スマホを水没させた時の

対処法を紹介します。

 

目次

スマホを水没させちゃった!電源が入る時はそのまま使っても大丈夫なの?

 

スマホを水没させてしまったら、

電源はくれぐれも入れないでください

 

 

とは言っても、水没させてすぐに、

電源を入れてしまった人もいるでしょう。

 

 

その場合は、携帯ショップに持っていって、

修理に出すのがベストです。

 

 

実はスマホは水没しただけでは、

まだ完全に壊れてはいません

 

 

でも、電源を入れてしまうことによって

スマホ内に電流が流れ、

水没させた時の水分で、

ショートしてしまう可能性があるんです!

 

 

万が一、水分でショートしなくても、

水に含まれる色々な不純物によって、

故障してしまう場合もあります。

 

 

特にトイレやお風呂の水に

スマホを落とした場合は、

高確率でスマホ内に不純物が入って

しまったと考えていいかもしれません。

 

 

このため、水没させた後に電源が入り、

普通に操作できても、そのまま使い続けずに

修理に出すといいですよ。

 

 

今は問題なく使えても、

急に故障してしまう可能性もあるし、

スマホ本体内にある基盤

水没させたことによって、

腐食してしまうことも考えられます。

 

 

水没させたらまず、すぐには

電源を入れないようにしてくださいね。

 

スマホが水没して電源入らない…この状態から助かる方法ってある?

 

スマホを水没させてしまい、

電源が入らない場合は、

以下の手順で対処していきましょう。

 

★スマホのバッテリーを外して水分を拭き取る

 

スマホのバッテリーやSDカードなど、

取り外せるものをすべて外し

水気をよく拭き取ってください。

 

本体も、タオルで挟んで優しく

水気を拭き取ると良いですよ。

 

★スマホを乾かす

 

水気が拭き取れたら

次は乾かしていくんですが、

この時におすすめなのは、自然乾燥で、

スマホ本体だけでなく、

バッテリーなども乾かすこと。

 

ドライヤーで乾かす、という人も

いるかもしれませんが、

温風をスマホにあてるのは厳禁です。

 

しっかりとスマホの内部まで

乾燥させる必要があるので、

タオルを下に敷き、風通しのいい場所で、

最低でも2~3日は乾かすといいですね。

 

 

でも、その間はスマホが

使えなくなってしまいます

 

 

シリカゲルなどの乾燥剤を

一緒に置いておけば、

スマホの自然乾燥を早く出来ますが、

それでも丸一日以上は、

スマホが使えなくなるでしょう…。

 

 

でも中に水分が残ったままで、

スマホを使おうとするのはNG!

 

 

どうしてもすぐに使いたい場合は、

修理に出すしかないんですよね…。

 

 

また、水没から復活させたとしても、

何らかの拍子で故障してしまう可能性も

捨てきれません。

 

 

そのため、水没させたスマホが復活したら、

すぐにデータのバックアップを取り

修理に出すか買い替えるかしましょう!

 

 

幸い、筆者はこれまでスマホを

水没させたことがありませんが、

夫はスマホを落としたりして、

不具合を発生させてしまったことがあります。

 

 

不具合が発生したスマホって、

いつ本格的に故障するかわからないので、

修理や買い替え、機種変更などは

早めにするのがおすすめです。

 

まとめ

 

スマホを水没させた際、

電源をすぐに入れてしまうのはアウト!

 

 

もし問題なく使えたとしても、

後々不具合が出る可能性もあるので、

水没させたら電源は入れずに、

バッテリーなどを外して

乾燥させるのがいいですね。

 

 

でも、完全にスマホが乾くまで、

2~3日はかかります。

 

 

すぐにスマホが使えなくて困る場合は、

大人しく修理に出してしまった方が

いいですよ。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる