うどんが鍋にくっつく!おうちでうどんをゆでた時の問題を解決!

お料理

 

うどんを茹でると、

鍋底にくっついてしまい、

剥がすのが大変ですよね…。

 

 

こんな時って、一体どうすれば

うどんを取れるんでしょうか?

 

 

今回は家でうどんを

茹でている時に起こりやすい、

鍋底にくっついた麺類の取り方

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

うどんを茹でるとくっつく…うどんが鍋にくっついちゃうのはどうして?

 

家でうどんを食べようと思って、

沸かしたお湯に入れると、

鍋底にうどんがこびりついて、

剥がれなくなってしまうなんてことが

よくありませんか?

 

 

我が家ではよくパスタを茹でるんですが、

パスタでも鍋底にくっついて、

取るのが大変になってしまうんですよね…。

 

 

【うどんが鍋底にくっつく原因】

 

・茹でている最中にかき混ぜなかったから

・麺の量に対して、茹でる水の量が少ない

 もしくは鍋が小さかったから

 

 

うどんなど麺を茹でているときに

ちゃんとかき混ぜないと、

麺が鍋底に沈んでしまい

くっついて剥がれにくくなります。

 

 

また、茹でる水の量が少ない場合や、

鍋が小さい場合は、茹でている時に

うどんが上手く動かずに、

鍋底にくっついてしまい、

そのままこびりついてしまいます。

 

 

うどんなど麺類を茹でる時は、

大きめの鍋に水をたっぷり入れて沸かし

茹でている時はゆっくりと

かき混ぜていきましょう。

 

 

そうすれば、鍋底に

くっつかなくて済みますよ。

 

 

ちなみにマカロニを茹でている時も、

かき混ぜが足りなかったり、

鍋の大きさや水量が合ってないと、

同じように鍋底にくっついてしまうので、

注意しましょう。

 

鍋についたうどんの取り方!ゆでた後すぐにやるとベター!

 

茹であがったうどんをザルに開けた時、

鍋底にうどんがくっついているのを発見

したら、すぐにお湯を注いでおきましょう

 

 

そのままつけおき洗いしておいても

良いんですが、より確実なのは、

お湯を入れた鍋をもう1度火にかけて、

こびりついたうどんがふやけるまで

煮ることです。

 

 

うどんがふやけてきたら、

ヘラでこすれば簡単に取れるし、

上手くいけば、自然に麺が鍋底から

剥がれることもあるんですよ!

 

 

ただし、うどんを茹でた後、

すぐにやらないといけません

 

 

あとでふやかそうと思って、

底にうどんがこびりついたまま、

鍋を放っておいてしまうと、

麺が固まって余計に剥がしにくくなります。

 

 

そのため、なるべく早く、

底にうどんがこびりついた鍋は、

熱いお湯を注いでおくか、

お湯を注いで火にかけて煮るように

しましょう。

 

 

ちなみに我が家でパスタを茹でていて、

底にこびりついてしまった時も、

パスタをザルにあけた後、

お湯を注いでおくだけで剥がれましたよ。

 

まとめ

 

うどんが鍋の底にくっついてしまうのは、

茹でている時にかき混ぜなかったため

もしくは、鍋が小さかったり、

水量が少なかったことが考えられます。

 

 

鍋底にうどんがくっついてしまったら、

茹であがったうどんをザルにあけた後、

素早く熱いお湯をそそいでつけおき

しておくか、お湯を注いで火にかけて

いきましょう。

 

 

こうすればこびりついたうどんも

簡単に取れますよ!

 

タイトルとURLをコピーしました