子供も大人も楽しめるバーベキュー! 準備のコツを紹介します!

今年のゴールデンウィークに友人家族が集まってのバーベキューを行いました。
我が家は久しぶりの参加だったのですが、皆の準備万端さに、「なるほどー!」と思ったことがありましたので、それを書いていこうと思います。

まず、参加人数は…
大人 12名
子供 11名(乳幼児3名、幼児4名、小学校低学年4名)

開催場所は、すぐそばに水遊びができるほどの浅い川がある場所でした。
小学生達は、その川で何か捕まえたり、水遊びや砂遊びをしたり、お肉やお菓子を食べたり、隣の家族の子供達と遊んだり、下の子たちと遊んだり…と、それぞれ自由に楽しんでいたように思います。

心配なのは、幼児・乳幼児の子供達ですよね。
「一日もつかな…、大丈夫かなぁ…。」
と、親御さんなら心配になると思います。
ウチも心配でした。

しかし、友人家族達の準備の良いこと!
ちゃんと下の子たちも楽しめるように準備してくれていました。

目次

子供たちが楽しめる場を用意する

まずはテント(屋根だけのもの)
家族が多いので2つ。
1つは『荷物置き場』に、もう1つは『靴を脱いで過ごせる場所』に。

また、ブルーシートレジャーシートを持ち寄って敷き、広いスペースを作ります。
そちらには、折り畳みのローテーブルを置いて食事やお絵描きなどができる場所や、部屋用の小さいすべりだい、ミニ射的セット、部屋用の砂場やおやつBOX(もちろん乳児~幼児用)などを置きました。

そして、すぐそばに子供用のミニプールを置き、お風呂のおもちゃなどを入れて魚釣りやお水をパシャパシャしたり♪
川遊びさせるには少し心配な小さな子供でも安心して水遊びが楽しめます
小学生は水風船を作って遊んでいました。

あとは、シャボン玉や紙ひこうき、砂場遊びセットやお気に入りのおもちゃなど持ち寄って。
小さな子供達も飽きることなく、ぐずることもなく、それぞれの楽しみ方で楽しんでいました!

さて、大人の方はといいますと…
こちらもそれぞれのんびりしたり、子供達と遊んだり、お肉を焼いたりお喋りしたり…。
準備は普通です。
バーベキューセットに折り畳みチェア、ハンモックなど。

あ、子供達の着替えやサンダル(大人も?)、タオルやティッシュ、ウェットティッシュ(おしりふき可)は多めに準備していくと安心です。
勿論、ゴミ袋も!

結構家族でバーベキューやキャンプに来ている方が多かったように思います。
お互いにあいさつしたりして、一緒に楽しむのも良いですよね。

子供連れだから…と諦めることはありません。
子供達も楽しめる仕掛けを準備をしていくと、案外大人も楽しめますよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる