小さい子供たちとの「海辺でBBQ」!注意点とお役立ちグッズ

子どもたち&子どもの友達家族で、『海辺バーベキュー』に行きました!

上の子どもが5歳、下の子ども2歳
そのお友達なので、最高が5歳で、あとは下の子たちが1歳~3歳
4家族で大人8人、子ども8人です。

目次

小さい子供とBBQする時のポイント!

年齢構成がバラバラ、しかも結構小さいので、一番気をつけたことは、
「火のそばに絶対近づけないこと」と、
「子供全員に、必ず誰か大人がつく」ようにすることでした。

バーべーキューコンロに近づかないというのは、案外小さい子でもよく守っていました。
初めにわざと近づけて、熱いということを分からせたら、自分から近づくことはないです。
上の子たちは、慣れてきたら焼くのを手伝ってもらい、かえって良い体験になったと思います。

子連れでバーベキューはよく行くのですが、卓などが借りられるバーベキュー専用の場所だと、お腹いっぱいになったら子どもが退屈してしまって困るんですよね。
大人は話ながらダラダラ食べたいですから…。

その点『海辺』だと、食べ終わったら波打ち際で遊んだり、カニを捕まえたり、砂で埋まって遊ぶなど、食べながらすぐ傍らで遊ばせることができます。

夏だと混んでいるし、本格的に泳ぎに行かれてしまうとそちらも危険なので、泳ぐほど暑くない、”春” や ”秋” に行くのがオススメです!

ボール等の飛んでいくおもちゃを持っていくと、波の方に入ってしまったり、他の人がいるところに投げてしまって危ないです。
なので、海に行くならバケツ砂遊び道具を持って行く方が、安全かつ安心して遊ばす事が出来ます。

もし夏なら、スイカ割りをするのも、小さい子から大人まで盛り上がれて楽しいですよ!

海辺のBBQでのお役立ちグッズ!

まず、どんな季節でも共通して、持っていくと良い ”お役立ちグッズ” は、

 『着替え(2組以上)』『タオル』

です!

子供は水遊びをしだすと、夢中になって びしょびしょになってしまいます。
着替えた後に、「もうおしまいだよ!」と言っても、なかなか守れないんですよね・・・
(着替えが2組以上あると良いのは、その為です。)

これに加え、もし涼しい季節なら防寒具があると良いです。
潮風は結構寒く感じることもありますので。

暑い季節なら帽子、テントなど日よけのグッズ。
暑くても水着でずっといると子どもにも日差しが負担になるので、ラッシュガードTシャツなどを着せておいた方が良いです。

また、昼寝が必要な乳児~2歳くらいまでの子どもは、ベビーカーやバスタオルを重ねるなど、寝かせられる場所を確保しておいた方がいいです。

食事の際は、薄い紙皿だとバーベキューのたれをこぼしてしまいがち・・・
これを防ぐ為に、紙コップにたれを少しだけ入れて、そのコップを持たせると食べやすいです。

あとは、『ウエットティッシュ』もあると良いですね。
たくさん使うので、数には余裕を持って!

子供には、お肉はまだ食べにくいかもしれないので、ウインナー焼きおにぎりなどあると喜ばれますよ!
焼きとうもろこしも人気メニューです。

最後に…
大人がはしゃぎすぎて、飲み過ぎて、子どもより先にダウン… とならないように。

飲み過ぎ注意で楽しんで下さいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる