バーベキューは、子供以上に ”お父さん” 達も楽しめる良いチャンス!

私が幼稚園のクラス役員になった時の話です。

『お母さん達は毎日送り迎えで会って仲良くなっているから、お父さん達にも機会を作って楽しんでもらえたら..
という思いで、「バーベキューパーティ」を計画しました。

昨年11月のお昼に開催だったのですが、ここ鹿児島県はそれ程寒くも無く、ちょうど良い気候でした。
また10月に運動会をしたばかりだったので、半数以上のご家庭が参加して、お父さん方も6人いらしてくれました。
ちなみにクラスは15名ほどの、小さな幼稚園です。

会費も親子2人で2500円ほどで、お茶やジュースなど飲み物付きにし、おにぎりは各家庭持参にしました。

目次

注意した事あれこれ

色々気を付けた事といえば、我が家も下の子が1才で、またクラスのほとんどのご家庭が、妹や弟がいて、安全には注意を払わないとな、と、感じていました。
(0歳の赤ちゃんもいました。)

ヤケドしないように、お父さん組、お母さん組の一部でお肉を焼いて、子供達のテーブルにお肉を配膳しました。
中にはやる気満々で「自分で焼きたい!」と言ってくる子もいましたが、何とか、なだめました。

それに海浜公園だったので、絶対に海に入らせないように、砂場セットを持っていって、側で遊ばせていました。
子供達はお山を作ったりして、私たち大人も、結構ゆっくりお肉にありつけました(笑)

他には食事を終えた子供達に、お菓子の詰め合わせをあげたりしました。
前もっての準備が大変でしたが・・。
それぞれ名前を書いておいて、残ったら、おみやげにして。
もちろん会費で賄いましたよ。

子供たちの反応、そして親からの反響

園児の子供達は園外で会えるお友だちに大興奮でしたが、小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんも、小さい子供達と一緒に遊んでくれたり、配膳・片付けなど、たくさんお手伝いしてくれて、感心させられました。
私の長女も高学年のお姉ちゃんに遊んでもらえて、楽しんでいました。

また普段送り迎えで顔を会わせている私たちも楽しかったのですが、お父さん達も運動会やお遊戯会など、年に何度かしか会えなくて、なかなか語る機会がなかったので、楽しんでもらえたようです。

後日、
「ありがとうね、すごく大変だったでしょう?お疲れ様でした。」
「すごく楽しかったです、主人も今度は連れていきたいです、ありがとうございました!」
と多くの方に言ってもらえ、『計画して本当によかったな』、と、心から思いました。

バーベキューは年中さんで行って、今、子供達は年長さんとなり、保護者の方々とお付き合いを続けておりますが、とても良好で、毎日楽しくおしゃべりしたり、一緒に皆 我が子の様に子供達の成長を見守っています。

限られた期間で、楽しい思い出を作れた事、本当に良かったと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる