停電しちゃってお風呂に入れない!こんな時どうすればいいの!?

 

停電してしまうと

お風呂に入ることが出来ません!

 

 

真っ暗な中で入浴するのは怖いし、

給湯器も使えないので、

お湯を出すことすらできないでしょう。

 

 

オール電化の家なら

なおさら大変ですよね。

 

 

そこで今回は、停電してしまい

お風呂に入れない時の対処法を紹介します。

 

目次

停電のせいでお風呂なし…せめて髪をきれいにするには?

 

停電してしまって入浴できないけれど、

「せめて髪をキレイにしておきたい」

という女性も多いでしょう。

 

 

男性は短い髪の人が多いので、

冷たい水でシャシャッと洗って、

タオルで拭けばどうにかなるでしょうが、

女性はそうもいきませんよね。

 

 

ショートヘアーでもやっぱり

髪のお手入れはしっかりしたいし、

特に髪が長いとちゃんと洗いたいと

思うはずです。

 

 

ただ、髪が洗えたとしても、

停電中だとドライヤーで

乾かせないから困りますよね。

 

 

そこでおすすめしたいのが

ドライシャンプー

 

 

水を使わずに髪をキレイに出来るので、

停電や断水の時にも役立ちますよ。

 

☆必要なもの☆

 

・ヘアブラシorクシ

・ガーゼ

・拭き取り化粧水

 

 

☆やり方☆

 

・ヘアブラシ/クシの大きさに合わせて

 ガーゼを切る

 

・拭き取り化粧水を染み込ませる

 

・そのガーゼをブラシ/クシの刃に

 かぶせて通し、髪を丁寧にとかす

 

 

たったこれだけで、シャンプーしなくても、

髪がキレイになるのでおすすめですよ。

 

 

停電や断水などの災害時だけでなく、

体調不良で入浴することが難しく、

髪だけでもキレイにしたい

という時にも役立ちます!

 

 

化粧水を使うので、髪が

痛む心配もありませんね。

 

 

専用のドライシャンプーが

なくてもOKなので、

ぜひ覚えておくと良いですよ。

 

 

ドライシャンプーの方法を画像付きで、

より詳しく紹介しているサイトは こちら

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

停電でもお風呂に入りたい!電気を使わないお風呂アイデア!

 

停電になってしまい、

復旧の目途は立たず…。

 

 

そんな状況でも入浴したい場合は、

電気を使わずにお風呂に入りましょう

 

 

必要なのはガスコンロと大きな鍋です。

 

 

鍋はパスタを茹でる時とか

カレーを作る時などに使うような、

とにかく大きめのものが良いですね。

 

 

鍋にたっぷり水を入れて、

沸騰するまでお湯を沸かします。

 

 

そしてお湯が沸いたら、洗面器に移し、

冷水を注いで適温のお湯にしましょう。

 

 

バスタブに熱湯を注いで、

冷水を足して適温にしても良いですよ。

 

 

そうすると、少量ではありますが、

お湯が使えるので、体を洗う用の

タオルを浸してそれで体を洗ったり、

髪を洗ったりすると良いですよ。

 

 

バスタブにガスコンロで

沸かしたお湯を鍋2杯分くらい注ぎ、

適温になるまで水を入れれば、

最低限、一人分の体や髪を洗うくらいの

量にはなるでしょう。

 

 

出来る限り、お湯を節約しながら

体や髪を洗ってくださいね。

 

 

髪は先ほど説明した

ドライシャンプーで洗うことにして、

体を洗うのにお湯を使うのが

おすすめですよ。

 

 

また、お湯を使わずに

体をキレイにするには、汗拭き用の

ボディシートを使うのもおすすめ。

 

 

正直、入浴した時のような

確実なさっぱり感はありませんが、

何もしないよりはマシです。

 

 

ということで、もしもの時に備えて、

拭き取り化粧水やガーゼ、

ガスコンロとガスボンベ、

ボディーシートなどは、

家に買い置きしておくと良いですね。

 

 

まとめ

 

停電中はお風呂に入れないため、

ガーゼに拭き取り化粧水を染み込ませ、

ブラシに刺したドライシャンプーや、

ガスコンロで沸かしたお湯を

水で適温にして体を洗いましょう。

 

 

どうしてもいつもみたいに

満足に入浴することはできませんが、

最低限、髪や体を清潔にすることは

出来ますよ!

 

 

ただしそれには、日頃の備えが重要なので

拭き取り化粧水やガーゼ、

ガスコンロなどを常備しておきましょう。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる