これが水着の正しい洗い方!洗濯機や乾燥機を使う時のポイント!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

水着」って他の衣類と一緒に洗っても

良いんでしょうか?

それとも分けて洗うべき!?

乾燥機や柔軟剤を使っても

問題ないのかも気になりますね。

今回は意外と知られていない、

水着の正しい洗濯方法を紹介します!

水着を洗濯する時ほかの衣類と一緒に洗っても大丈夫?

水着はまず洗濯する前に、

水道水で軽くすすぎ洗いをしましょう。

洗濯するまでそのままにしておくと、

プールの塩素や海水の塩分などによって、

水着の繊維が傷んでしまうので、

帰ったらいち早く、水着を

水ですすいでおいてくださいね。

そして水着はなるべく、他の衣類と分けて、

単体で洗った方が安心です。

他の衣類と一緒に洗ってしまうと、

水着が傷んだり型崩れしたり、

生地に残っていた塩素の影響で、

他の衣類が変色したり、

色落ちする可能性もあります。

また、水着によっては洗濯機使用禁止で、

手洗いしなければいけないものもあります。

プールや海から帰ったら、

水着をそのまま洗濯機にポイ、

というのはしないようにしましょう。

水着はなるべく手洗いか、

洗濯機で洗う場合もネットに入れたうえで、

おしゃれ着洗剤を使うと良いですよ。

そして、水着を乾燥機で乾かすのもNG!

熱に弱い素材を使っているため、

生地が劣化してしまうんですよね。

そのため、ドライヤーや

アイロンを使って乾かすのもダメですよ。

もし翌日も水着を使うから

早く乾かさないといけない時は、

洗った水着をバスタオルに包み

軽く押さえて水気を取ってから、

風通しのいい場所に干しておけば

大丈夫ですよ。

意外と水着って繊細だったんですね。

筆者は昔、普通に水着をそのまま、

洗濯機で他の衣類を一緒に

洗っていました…。

水着を洗濯する時に柔軟剤は入れてもいいの?

水着を洗濯する時に使える洗剤は、

おしゃれ着用の中性洗剤のみで、

柔軟剤は使えません。

実は水着って、薬品にあまり強くないので、

柔軟剤や漂白剤なども

使わないようにしましょう。

ちなみに日焼け止めクリーム

水着に付着すると良くないので、

なるべく水着につけないように

注意して使うのがおすすめ。

やっぱり水着は

かなりデリケートなんですね。

手洗いする時も強く揉み洗いしたり、

ギュッと絞って脱水するのは厳禁なので、

優しく取り扱うように

心掛けてくださいね。

でも、子供がスイミングスクールや

学校で使うような水着だったら、

別にそこまで丁寧に扱う必要もないので、

気にせず洗濯機で洗ってしまっても

良いと思いますよ。

お気に入りの水着だったり、

高価な水着は洗濯の仕方に

注意しましょう。

水着の洗濯方法を詳しく紹介したサイト

があったので、参考にしてみてくださいね。

まとめ

水着は、他の衣類とは一緒にせずに

単体で洗いましょう

まずは軽く水洗いして

塩素や海水を落とし、

おしゃれ着用中性洗剤

ネットに入れて洗うか、

手洗いをすると良いですよ。

乾燥機や柔軟剤は使えないので、

注意してくださいね。

シェアはこちらから!