え!?新幹線を子供料金で乗るには、証明が必要って本当!?

 

春休みになると、新幹線に乗って

家族旅行に行く方も多いと思います。

 

お子さんがいる方だと、

子供料金で乗せますよね。

 

皆さんは、お子さんが年齢確認

されたことはありますか?

 

中学生くらいだと、大人っぽい子であれば

間違われることもあるでしょう。

 

今回は、新幹線に乗るとき

子供の年齢確認はあるのか、

子供料金はいつまで適用されるのかについて

ご紹介します。

 

目次

新幹線に乗るとき、子供の年齢を確認されたことはありますか?

 

調べてみると、皆さん

年齢確認をされているようです。

 

ちなみに、中学生から大人料金になるので

注意しましょう。

 

また、新幹線で年齢確認をされた場合、

身分を証明する必要があります。

 

保険証や母子手帳を見せるだけでOKです。

 

中学生、高校生のお子さんであれば

学生手帳などを見せるといいでしょう。

 

子供料金や小学生料金について

 

6歳~12歳の小学生は、

大人の運賃の半額(子供料金)

1歳~6歳の未就学児は、無料

1歳未満の乳児も、無料

 

年長さん・小学生・中学生

によって料金が変わってきます。

 

よくわからない場合は、切符を購入する際に

係員の方に聞くといいでしょう。

 

新幹線で家族旅行!今まで子供料金だったけど、春休みはどっちなの!?

 

小学校を卒業後、春休みに新幹線に乗る方は、

料金が気になりますよね。

 

子供なのか…。大人なのか…。

できればお得に乗りたいものです。

 

小学校卒業後、331日までは、

子供料金で乗ることが出来ます。

 

そして、41日以降は大人料金になります。

 

なので、例えば3月末に旅行に行くときは

子供料金、帰りが4月になっていれば

大人料金になってしまうんですね。

 

もし帰りも子供料金で乗ってしまうと、

「キセル(不正乗車行為)」になってしまいます。

 

しっかりと確認してから切符を購入してください。

 

幼児や乳児の場合

 

こちらも、小学校卒業後と同じシステムと

なります。

 

331日までは幼児扱いで無料、

41日以降は子供料金で半額の料金になります。

 

まとめ

 

新幹線に乗るとき子供の年齢確認はあるのか、

今まで子供料金だった場合は、春休みに

なるとどうなのかをご紹介しましたが、

いかがでしたか?

 

新幹線に乗るときには、

年齢確認をされると思います。

 

そのためにも、身分を証明できるもの

持っておきましょう。

 

個人的には、保険証がおすすめです。

 

何かあったとき、持っておいて損はないです

からね!

 

また、春休み期間中は

3月と4月で料金が変わります

 

切符を買う時には気を付けましょう。

 

新幹線で旅行などに行く方は、

以上を留意して、春休みを満喫してください♪

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる