雛人形って誰が買うのが一般的?両家とも買いたがったらどうする!?

 

33日はひな祭り!

 

女のお子様がいる方は

楽しみなイベントの一つだと思います。

 

特に、初節句であれば気合いも入りますよね!

 

ところで雛人形って、

誰が買うのが一般的なのでしょうか?

 

親に買ってもらう方も多いですが、

価格を見ると気が引けますよね…。

 

また、両家から買いたい!と

言われた場合も悩みます。

 

今回は、雛人形は誰が買うものなのか

両家に言われた場合についてもご紹介します。

 

目次

雛人形ってかなりお高い!親に買ってもらうのも気が引ける!?

 

雛人形の相場は、5万~20万円ほどです。

 

安い買い物ではないので、確かに

買ってもらうのは少し気が引けますよね。

 

もちろん安いものであれば、

1万円前後で購入することが出来ます。

 

また、あまり豪華な雛人形を買って貰っても

アパート住まいだと飾れない…

なんてこともあります。

 

両親から「買ってあげる!」と話があった

場合は、価格、サイズなどを話し合いましょう。

 

また、候補をいくつか考えておくと

決めやすいと思います。

 

買ってもらうのは気が引けるものですが、

親の「買ってあげたい!」という気持ちを

遠慮するのも寂しいと思います。

 

申し出を受けたのであれば、折角なので

買ってもらうといいでしょう。

 

雛人形は親の出番?両家から買いたいと言われたらどっちを選ぶ!?

 

一般的には、奥さん側の両親が雛人形を

買ってあげる方が多く見られました。

 

私も、母の祖父母に買ってもらった覚えが

あります。

 

とは言っても、絶対というわけではないので

どちらでもOKです。

 

しかし、両家から買いたい、

と言われたら迷いますよね…。

 

そんな時は、両家からお金を出してもらい

合わせた金額で購入するのがいいと思います。

 

そして、ひな祭りにお披露目することで

両家ともに満足してくれるでしょう。

 

どうしても私たちが買いたい!など

意見が分かれてしまった場合は、

2つもらってしまうのもアリだと思います。

 

雛人形は複数飾っても問題ないので、

面倒な時はもらっちゃいましょう!

 

まとめ

 

雛人形は誰が買うものなのか、

両家に言われた場合についてご紹介

しましたが、いかがでしたか?

 

一般的には奥さんの両親

購入することが多いようですが、

どちらでもかまいません。

 

両家に言われた場合は、

一度話し合ってみるといいでしょう。

 

個人的には両家にお金をもらい、

気に入った雛人形を選ぶといいと思います。

 

2つ飾るのも問題ないので、

断るのが苦手な方は2つ飾っちゃいましょう。

 

それでは、素敵な初節句をお過ごしください。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる