新幹線で子供がうるさい!お騒がせ親子のせいでイライラが止まらない

 

出張でよく乗る新幹線・・

 

出張先に向かっている最中なら

プレゼンの確認をしたり、仕事が

うまくいってくれたらいいなと思いながら

準備をしたり、少し仮眠をとったりします。

 

逆に帰りの新幹線では、

がんばった自分にご褒美として、

ちょっと高めの駅弁を買って

達成感に浸りながらゆっくりしたいものです。

 

そんな時、近くの席で子供が騒いで

うるさくしていたらどうでしょう?

 

すぐに静かになってくれたらいいですが、

それが目的地に到着するまで続いたら…?

 

考えるだけでゾッとします。

 

そんな時はどうしたらいいのかを

考えてみたいと思います。

 

目次

新幹線のよくある光景!子供がうるさいのに親は知らん顔!これってどうなの!?

 

新幹線に乗っていると、

時々遭遇する子供連れのお客さん。

 

夏休みなど、時期によって

遭遇する確率も様々ですが、

その家族ごとで全くキャラクターが違います。

 

そんな中で絶対に遭遇したくないのが

うるさく騒ぐ子供の家族です。

 

新幹線での移動は普段の電車移動とは違い、

子供にとっては特別なイベントですよね!

 

特に電車が好きな子からしたら

天国のような時間かもしれません。

 

気持ちはわかるのですが、電車内で

大騒ぎしていいという理由にはなりません。

 

そんな騒ぐ子供がいること自体は

百歩譲って、仕方ありません。

 

ただ、ここで考えなければならないのは

子供が騒いでいるのにその横で

知らん顔をする親がいることです。

 

これってどうなんでしょうか?

 

私にも2歳の娘がいます。

娘を連れて新幹線や飛行機に乗ったことがありますが、

乗る前から騒がないか毎回不安で落ち着きません。

 

私の場合は長距離移動に子供を同伴する場合、

当日はなるべく乗っている時間に寝かせられるよう

逆算して子供を起こしたり寝かせたりしています。

 

寝てくれると楽なんですが、寝ない場合は

ご機嫌をとれるお菓子やおもちゃを持って行き、

なるべく騒がせないように気をつけています。

 

同じようにしてほしいとは言いませんが、

時々見かける子供が騒いでいるのに

全く気にせず読書をしたり、

携帯電話をいじっている親を見ると

怒りを通り越して呆れます。

 

そしてどうしたらそのメンタルでいられるのかを

逆に聞いてみたくなります。

 

新幹線マナーを考えてほしい!子供が騒ぐ時の親の対応でイライラが決まる!?

 

新幹線で騒いでいる子供を見ていて

こちらがイライラするかどうかは

親の対応次第というのはありませんか?

 

例えば、それが生まれて間もない赤ちゃんの場合は

この問題には該当しないと思います。

 

赤ちゃんは泣くのが仕事ですから、

こればっかりは仕方がないと思いますし、

赤ちゃんにうるさい!と怒る大人がいれば

逆にその大人が非難されてしまうかもしれません!

 

子供が騒いでいるのを親が注意するかどうか、

しかもどのくらいの強さで注意をするのか、

これは家庭によって変わってくると思います。

 

暴力を振るったりして注意する親はやり過ぎですが、

今回の場合は周りの人に迷惑を

かけてしまう可能性がありますので

親と子供という単純な図式ではなく、

親子と周りのお客さんという関係で見るべきです。

 

そのため、ある程度うるさい子供の家族でも

親がしっかりと叱っているのに

収まらないという場合は、

あれだけ怒っているんだから仕方がないと

イライラも少し収まったりします。

 

一番大事なのは、親が騒いでいる子供に対して

周りの迷惑にならないように努めているかです。

それが伝われば良いのです。

 

そのため、親はポーズでも良いので

根気強く子供を注意していることを示す

ことが大事だと思います。

 

それを放棄してしまうと

周りの怒りを買ってしまいます。

 

ただ周りがイライラしている、

というだけで済めばいいですが、

他のお客さんが怒って危害を加えてくる

という事もあり得ますので

本当に気をつけた方が良いと思います。

 

まとめ

 

できることならお騒がせ親子には出会わずに

目的地まで行けると良いですが、

こればっかりは席を選ぶ段階では

どうにもなりません。

 

もしかしたらグリーン車を選んでも

出会ってしまうかもしれません。

 

考えると泣けてきますね!

 

でもせっかく乗るなら、大人も子供も

みんなが気持ちよく目的地まで過ごしたいものです。

 

親御さんの対応一つでその場が

穏便に済む場合があります。

 

子供を連れて新幹線に乗る家族の方には

ぜひ気をつけてもらいたいものです。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる