アイロンがなくても出来る!コレで代用すれば裾上げもバッチリ!

 

『アイロンが見当たらない・・・』

 

そんなことある?と思う方もいるでしょう。

 

しかし、旦那様が普段スーツ着用の

お仕事の方ならしょっちゅう使うでしょうが、

そうでないならば、たまにしか使わないので

しまいこんでいるというご家庭もしばしば。

 

『今裾上げしないといけないのに!』

 

使いたい時には見当たらないのが探しもの^^;

 

そんな時にアイロンの代用として使えるもの

なんなのか?をご紹介しますね!

 

目次

アイロンを持っていないあなたに代用できる○○を紹介!ワッペンも簡単につけられちゃう!

 

実はなんと、

アイロンは鍋ややかんでも代用できちゃうのです!

 

熱した金属製のもので布を伸ばすという作業が

昔からあるように( → 参考URL )

アイロンがない時は、とにかく熱することが出来る

金属製のものを探せばOK

 

その中で一番どこの家にもあるものは、

「鍋」や「やかん」ではないでしょうか。

 

出来れば卵焼き器のようなまっすぐ平らな

フライパンが一番ですが、ない時は

普通のフライパンでもOK

 

フライパンに少し水を入れ、

沸騰したらアイロンをかけたい部分を

ゆっくりなぞるように滑らせるだけ。

 

でも、一番動かしやすいのはやかんです。

 

持ち手がアイロンに似ていますし、

お湯を沸かしても洋服にこぼれにくいでしょう。

 

しかし、お洋服が焦げたり鍋についていた

コゲが移ってしまわないように、

必ずあて布をするようにしましょう。

 

最近は、布用のボンドなども

100円均一で売っていますが、

個人的にはあまりオススメできません

 

布によっては接着面から布が滲み出て、

反対側の布ともくっついてしまったり、

乾くのに時間がかかってしまったりするのです。

 

それよりも、裾上げテープを使って

やかんや鍋で貼り付けるほうが、

仕上がりが綺麗です!

 

アイロン台はどこの家にもある○○で代用できる!?

 

アイロンが見つからないなら、アイロン台も

きっとみつからないでしょう。

 

そんな時は、布団の上が一番!

 

服がしっかり広げられる大きくて平らな布地のもの

誰の家にもあるもの

 

と言えばお布団ですよね。

 

ただフカフカのベッドやお布団だと、

アイロンをかけづらいかもしれませんので、

そんな時は、私はシーツの下に

厚めの雑誌などを敷いて

平らになるようにしています。

 

これなら、アイロン台の代わりに

綺麗にまっすぐ仕上げることができますよ。

 

布団以外でも、座布団の上、

布製のソファの上も出来ると思いますが、

ソファはもし焦がしてしまった時の

買い替えの費用が大きいですね。

 

なので、ソファの上は

出来るだけ避けたほうがいいかも。

 

まとめ

 

アイロンがないが見つからない時は・・・

やかんにお湯を沸かしましょう!

 

そして、布団の下に厚い雑誌を敷いて

洋服にあて布をして、LET’S裾上げです!

 

しかしこの裾上げが終わったら、

次はそんな事にならないように、

アイロンをすぐに見つけられる場所に

収納し直すことが一番のPOINTかもしれませんね^^;

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる